iXintpwn

iXintpwn Developer Programへようこそ

YJSNPIウイルスの開発に参加しませんか?
現在のiXintpwnには様々な問題を抱えています。そのような問題をいち早く修正し、より迷惑性を向上させるためあなた様の協力が必要です


たとえば・・・

  • PayloadRemovalDisallowedの真偽値をFalseにすることで簡単に消去用パッチが作れてしまう

この問題を解決するにはPayloadIdentifierのBundleIDをサイト側で自動的に編集しダウンロードさせる必要があります。

いろいろなページにJavascriptで文字列を編集しダウンロードさせる方法が書いてありますが特殊記号を扱うとバグが発生したり長い文字列や改行が扱えないものばかりです。

  • アイコンの数をもっと増やす必要がある

より迷惑性を向上させるためにアイコンの数をより追加する必要があります。

今まではExcelを使用し手動で順番にGUIDを割り当てていましたが、それでは数に限度があります。これを自動化し、数を大幅に増やすには複雑なマクロ等が必要です。

  • MDMの実装を行いたい

iXint Teamは毎日迷惑性を向上させるため努力しています。そこでMDMの導入を行うことでそれが大幅に強化されます。

これを使用すると端末の一部の管理権限をサーバー側が奪うことができます。従来の単方向なYJSNPIウイルスではプロファイルを再インストールするまでは同じ処理が継続されるだけでiXintpwnが端末の管理権限を持ったわけではありません。

ただMDMの導入をすると双方向性のあるコードの実行が可能になりVictim側からサーバーに「インストールされているアプリの受信→そのアプリを無効化」や遠隔でのアプリのインストール、プロファイルの動作を変更などの高度な処理も行うことができます。

  • 拡散力の向上

YJSNPIウイルスはまだまだあまり知られていなく感染者はまだまだ少ないです。より拡散、アクセス数の向上を行うにはSEO対策などの改善が必須です。

そこでそういった技術をお持ちの方も募集いたします。

開発に協力していただいた方はiXintpwnの開発者の欄に名前を刻む権利を進呈します。

これであなたもフォロワー増加間違いなし!